転職して充実ライフを送ろう|幸せJOBサーチ

裏舞台の華形

どの業界でも、華やかな一面があれば一方で裏方で支えるような一面もあり、これらは必ず対になっています。テレビ制作や舞台制作、またイベントなどでも表舞台で働く人はパッと見で華やかなわけですが、勿論裏側で制作の準備を行なう方も存在し、こういう方の中でも最も裏側の華形的存在の職業が大道具でしょう。大道具はその名の通り大きな道具を揃える職業で、テレビで言うと背景ボードなどがこれに当たります。大道具として働くという場合は大道具の求人を探す必要があり、実は大道具の求人というのは意外と多くあります。探し方自体も非常に多く一般的な求人サイトでも探すことが可能で、テレビ制作会社でも大道具の求人を募集していることは多いです。
大道具の求人を探す時に是非注目しておきたいことがやはり給料と実務時間でしょう。容易に想像できるでしょうが、大道具という職業は体力が必要な職業でもあります。現場の状況に合わせて仕事時間も臨機応変に対応する必要があるでしょうし、また道具を作る際は勿論専門的な技術を必要とします。そのため定時に帰宅することが出来るということは望めないことも考えられ、残業などもあるでしょう。ただし給料に関しては一般的な業界よりは高いとされていて、テレビ制作現場などで深夜まで働く際は深夜手当てなどが付くこともあります。求人探しを行なう時はこういった部分をしっかりチェックすることが重要で、自分のワークスタイルに合っているか最初で確認することが大事でしょう。大道具の職業も勿論担当する現場によって大きく仕事内容が異なります。テレビ制作現場とイベント制作現場、舞台制作現場ではやはり扱う道具も異なれば、会場自体も大きく異なるでしょう。どういった場所で働いてみたいのかという事も予め考えておくとよりスムーズに求人探しが期待できるでしょう。